blueChainLab
Blockchain technology makes future
dApps

Steem Monsters をやってみたら面白かった

Steem Monsters 知っていますか? Steemのチェーンを使用したdApps Gameです。部類はカードバトルになります。ゲーム画面かこんな感じです。

早速始めてみたいという方はトンパさんのサイトがよくまとまっているのでこちらをみてみて始めてみてください。

Steemitのアカウントは必要となります。今後も役にたつと思うのでSteemitのアカウントを作ってみるというのもお勧めします。

Steem Monsters の簡単な説明

このゲームは自分の持ちカードをうまく組み合わせて相手のカードと対戦させるゲームです。一度ゲームが始まってしまえば自動で対戦は終わりまで進んでいきます。

このゲームは先頭のカードがやられると次のカードが入れ替わってでてきます。どちらかのカードが、無くなって勝負がきまります。

このゲーム一枚だけ強いカードがあってもなかなか勝てません。カードをうまく組み合わせて勝利を手に入れます。

昨晩の勝負の様子

これは昨晩の戦いの結果のリストです。

一番したが一番古いものです。練習モードで修行しようと思ったのですが全然練習モードではマッチングができず、最初からランキングモードでの対戦をしいられました。まったくもって意味がわからない状態から始めたのでドキドキしながら余裕で負けました。

実はですねこのゲームよくできていて僕の対戦の様子を下のリンクで見ることができます。アカウントがないとみれないかもしれませんが昨日の対戦の様子がリプレイされます。

これは負けた結果です

https://steemmonsters.com?battle=c4dd76ce363db9a770d47b18cdc80a345f0b1688&ref=harukasan

こちらは勝利した結果です

https://steemmonsters.com?battle=7041ec99a03d0f46db6ca38fd862928117b3c6cc&ref=harukasan

もうね全然勝てないです。困ってしまってどうしようと思っていました。

2連敗したときにまず気がついたのがこちら。

僕をコテンパンにした奴らはこの緑のチームを使っているのか。そうかそうか。さらにシステムをみていたら強い人たちの対戦をリプレイすることができました。めっちゃべんりやん。

これをみているとあの緑が最強ではないことはわかりました。よくわからないのでリプレイをみてみます。

https://steemmonsters.com?battle=299a72bfe85cfd20ce6c416e87606b715a94be64&ref=harukasan

このバトルを再生してみると、様子がわかってきました。この緑のチームを構成している人は前衛に体力のある人を持ってきて後ろの方に遠隔攻撃。魔法二人、斧一人を構えています。

前で耐えしのいでいるうちに後ろから遠隔攻撃でバンバンやっつけていくのです。なるほど。なるほど。

ということでそういう体制を作ろうと思ったのですが少し持っているカードがたりなかったので少し買い足しました。あとトップクラスの方の持っているつよーいカードは売ってなかったのでだいたいちかそうな特性のもので揃えました。

チーム体制

これが今のチームです。①から順番で前衛に移動し戦います。この中で③が斧での遠隔攻撃、④、⑤は魔法の攻撃が可能です。魔法の攻撃は盾と呼ばれる防御を超えて攻撃ができます。またフェニックスみたいな物理攻撃が効かないやつにもダメージが与えられます。

また①は生命ポイントも高く粘ります。

この結果ですが。。。

やった。いろんなタイプの方々に対して連勝できるようになりました。これは面白い!勝てるようになると面白いですね。

ちなみにこのゲームはランク制になっていますので今は下のほうのランクの方々との対戦なのでレベルをあげないと勝てなくなるかもしれません。

 

Steemitのアカウント持っている方は一度ふれてみるといいかと思います。面白いとおもいますよ。強い人の対戦みながら研究しましょう。始め方はトンパさんのブログを参考に