blueChainLab
Blockchain technology makes future
ICO/Project

remme ICO

終了しました

 

若干おそるおそるではあるが記録として残しておきます。あまり日本語情報がないので参考になればと思っています。ちょっと気になってしまって記事まで書いた点を一番下に書いておきます。引っ掛けなのかもしれないのであとは個別責任です。

REMMEが一挙に昨晩のTelegram加入者が増加しました。私のセンサーに届いたので調査したところどうやらWhitelistの登録をTelegramのBot機能を使ってやっているではありませんか。なので1.7万人がwhitelistに登録をチャレンジしているみたいです。でもチャットをみているとBotでやるってのが分かりにくくて上手くできてなさそうな人もいる感じです。そこも下にちょっとだけ説明しておきました。

REMMEのページはこちら。英語のわかる方はさらさらと読んで下さいませ
https://remme.io/       プロダクトページ
https://tokensale.remme.io/          ICO

REMMEは次世代の認証についてを手がけていこうとしています。IDとパスワードを使わない方法を実現させようとしています。下のビデオがREMMEの説明です。

White PAPERを見る限り PKIを分散化させることでそれは技術的には夢物語ではないレベルだと思います。パスワードを超える取り組みというのは大手IT企業も取り組んでいるホット・トピックスなのでこの組織が勝つかどうかはわかりません。ただ最近は買収も上等手段なので筋が良ければそういうイグジットもありでしょう。

The goal of the REMME high-end secure system is to help organizations like infrastructure companies, IoT, medtech, financial and blockchain companies protect sensitive data. It is a distributed Public Key Infrastructure (“PKI”) management technology built on top of the X.509 certificate standard that uses SSL/TLS to protect the entire channel from an attack.

ただ会社の規模も小さいところは少々不安がのこります。リーダーたちはLinkedInには存在しています。超有名な案件と違ってさらされている度合いが違いますのでちょっとご注意くださいませ。

ということでとりあえずWhiteListには乗っけていこうかな。あとは他のICOをどれくらい取得できたかで乗る度合い考えます。中程度のちからでしょう。

ちなみに迷いやすい参加方法ですが
1,Telegramに下記のページから参加します
https://t.me/remme
2,JOIN後 Pinされているメッセージの中に記載されている@から始まるbotのアドレスをクリック
3,新しい画面がでるので一番下のJOINを押す
4,メイルアドレス入れてと言われたらいれる

ということで多分Whitelistに載れます。あとはStarts on: January 29 at 18:00 UTCから始まるKYCになるかと。と私は理解しています。何か間違えあったら教えて下さいませ。

あと最後に気になった点
Telegramに参加してPINされているメッセージのDAY2で受け付けるコインにあれが!はめられているのかもしれません。Telegramみてみてください。ぼかしは私がいれました。これが気になってしまいWhitelistに参加することにしました。ここから先は個人責任です。リスクありなので考えてから大切なお金入れること検討くださいませ。

 

 

ではでは。

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ 色々仮想通貨ブログ