Orchid Protocol ICO案件 メモ

Orchid 960x640

Orchid Protocol (@OrchidProtocol) は分散型の監視から解き放たれたネットワークを構築するオープンソースソリューションプロジェクトです。その中心となるのが Orchid Labとなります。場所はサンフランシスコ。ちなみにOrchidはオーキッドと読み、意味は蘭です。

もし少しでもお役に立てたらツイッタのフォローしてもらえるとめっちゃ喜びます。ぜひお願いします。⇒ @harukataro

結論

プロジェクトに期待しています。

購入時の金額などの投資のリターンにかかわることについて私は把握できておりません。投資する場合は注意深くそういった点についてはご検討ください。プロジェクトが有望なことと投資が成功することは別なことです。

RYUさんの下記情報参考にしてください。ICOなどのパブリックセールよりも前に行われある程度まとまった金額での購入交渉となります。

 

  • Seed Roundは初期投資時の金額
  • Presalesは主に大口の投資家が主催者と交渉して取引をすること

 

1,超有名投資ファンドがすでに投資を行っている
2,開発メンバーの経歴がすごい
3,技術コンセプト自体はわかりやすい
4,プロジェクトのミッションは人類の直面している問題を解決する
5,実現できるかどうかは賭け。開発陣と投資会社をみると不安が軽減される
6,特定の国家に邪魔されないか?オープンソース戦略はかわす点で良い手

インベスター

投資会社として一流なところを含む多くの投資会社が投資をしています。少し見ていきましょう。

スクリーンショット 2018 02 11 22 23 59

 

 

アメリカの超有名投資会社

  • Sequoia capital
  • Andreessen Horowitz
  • DFJ

ブロックチェーン特化ヘッジファンド

  • MetaStable
  • Polychain Capital BLOCKCHAIN CAPITAL 

Sequoia Capital

私も知っている有名なセコイアのページにはしっかりOrchardも掲載されてました
https://www.sequoiacap.com/companies/orchid-labs/

セコイアはアップルやグーグルにも投資したテクノロジー系に強いトップクラスの投資会社です。

ただし、彼らも有望だと思う多くの会社に投資しますが、絶対成功を確信しているわけではなくその中で1個でも100倍、1000倍になればリターンが得られるという商売です。ただ彼らも目利きは我々の一億倍鋭いし厳しいと確信しています。

現在のステージ

彼らのプロジェクトは始まったばかりでこれから検討開発を進めていくステージとなっています。彼らの作ったものはオープンソースとして提供されこのプロジェクトのミッションである分散型の監視から解き放たれたネットワークの実現に貢献をしていきます。オープンソースにすることにより特定の国家は攻撃をするのがとても難しくなりその点においては賢い選択だと思っています。

技術的なしくみ

現在考えられているアーキテクチャは既存のインターネットの上に1対1のネットワークを暗号化した状態で設置します。この1対1をリレーでつなぐことによりスタートからゴールまで情報を届けていきます。

このときにそれぞれの経路に使用する帯域を提供した場合にクーポンが得られるというような仕掛けです。VPNも暗号化してセキュアなルートを構築する手段としてすでにありますがOrhidはそれをリレーすることによりバーチャルにインターネットのような網状のネットワークの構築を実現します。またそのモチベーションとしてブロックチェーンによるマイニングのシステムを活用することになります。

 

 

 

 

 

 

コンセプトは単純です。単純は技術において正義ですのでコンセプトが複雑な技術は私は普及すると思いませんのでこれはプラス点です。(コンセプトが複雑だとその構成する機構、プログラムなどは複雑x複雑で破綻すると思う)。ホワイトペーパーに私も目を通して見ましたが主な論点はこういった国家レベルその他の脅威にされされることを想定したネットワークの構築のため多くは脅威からの対応についての議論が多かったです。プロトコルの詳細についてまでおとされていません。ただオープンソースを謳っているので時期がきたらすべてが白日のもとにさらされるはずです。

開発者陣

  • Brian J. Fox  Free Software Foundationの初期メンバ。 GNU Bashの開発者でもあった
  • Jay Freeman IOSのハック系で有名なCydia Software開発者
  • Gustav Simonsson Ethereum の立ち上げ時のエンジニアの一人

これらのメンバーがいるので投資が決まったんだと推察します。あとのコアメンバーも起業家、ブロックチェーンビジネスの猛者と見受けられます。

まとめ

ICOの参加については前向きに検討したいです。ただ発行金額、コインの単価は対投資効果の重要なポイントでありそういった点により投資の最終判断をします。いま各所で確認していましたがパブリックセールはなさそうです。

WEBよりEmailを登録してアップデートを確認できるようにしましょう
twitter登録もありですね。

参照

Orchid Protocol WEB PAGE  https://orchid.com/
Orchid Protocol twitter    @OrchidProtocol

Crunchbase (Orchard Lab)

Business wire Orchid Protocol Article

 

もし少しでもお役に立てたらツイッタのフォローしてもらえるとめっちゃ喜びます。ぜひお願いします。⇒ @harukataro