IDEXでの取引 MetaMask編

最近の激変で所有していたICO直後のコインの精算や草コインの発掘に利用しています。私も久々に本日自分のメモを参照しながら取引しました。本日の学び分の加筆を行いました。

IDEXとは

IDEXはETHのDEXの取引所になります。DEX – Decentralized Ethereum Asset Exchange と意味する分散型取引所です。特徴としてはETH系のトークンをオンチェーンで取引することが可能です。IDEXの最近の特徴はICO直後のトークンがリストされることが多くなり最初の取引所としてICOで参加できなかった方が手に入れるチャンスを提供しています。ただ板が薄いのと取引で使う方がまだまだ少ない感じです。

DEX – Decentralized Ethereum Asset Exchange

日本の取引所はいわゆる中央集権の取引所となります。どちらかというと今まで取引所といえば株でもFXでも中央集権型が普通だと思います。分散型と区別するために普通の取引所のことを中央集権取引所と言われたんではないかな。きっと。昔はそんな言葉なかった気がします。

普通の取引所というのはお客様から現金(円などの法廷通貨)やコインを預かり場を設けて取引を行っていきます。ついでにいうと取引所内の取引は最低取引で実際のブロックチェーンへの記載は取引所の出入りのときに行われるという理解です。

分散型取引所は物理的にコインやら現金を一緒くたにせずにそれぞれの鍵に分散させた状態で取引を進めます。これは実際のブロックチェーン場での取引になりますので記録が残りますし1万人分一気にかっさらうとか無理です。分散しているのでなにかあっても被害は限定的ということですね。

この分散型取引所ですIDEXの例でいうとアカウントを作らなくても取引ができてしまいまうんです。感覚としてはお財布もって市場にいくみたいな感じでしょうか。

IDEXの使い方

今回はMetaMaskと使う場合の説明をさせて頂きます。多分これが一番DEXの凄さが分かる環境だと思います。では、IDEXに行ってみましょう。MetaMaskについてはわかりやすい説明がおおくありますがもし迷うようだったら DEGさんのページが良いと思います。コチラ参照ください( https://www.bitcoin-trade.info/entry/metamask )

IDEXですがログインという概念がありません。dApps慣れしたひとにはもはや普通ですね。MetaMaskによるETHアドレスが鍵となります。

スクリーンショット 2018 02 06 20 31 37

では手順を踏んで一度やってみましょう。

1,Unlock your Ethereum wallet

これは右上のボタンを押すと行えます。下記画面がでたらMetaMaskを選択します。UNLOCK METAMASKのボタンを押すことでロックが解除されます。

2, デポジットを行う

最初に自分の財布から取引できるIDEX内のアドレスで必要額だけ移動します。右上3つ目のBALANCESのボタンを押すとMetaMask内のETHとトークンがリストされます。

スクリーンショット 2018 02 06 20 51 12

一番右の項目にDepositとあるのでこれを押して金額をいれます。ここで驚愕はアドレスをいれなくてもいいのです。勝手に内部的に指定してくれているのでしょう。これがうまくいくとMy IDEX Balanceの数字が増えます。

3,実際の取引

上の一番左のボタンEXCHANGEを押して取引ができます。一般の取引所と変わらないので取引形式を経験の方であれば使えると思います。ただ動きがいろいろ遅いのでゆっくりやってください。また実際の取引がオンチェーンで行われるため取引を行う際に度々メタマスクが出てきてサブミットする必要があります。

スクリーンショット 2018 02 06 21 08 16

4,IDEX内のアドレスからMETAMASKのアドレスにトークンを戻す

取引が終わったら、そのトークンはMy IDEX Balanceに入ります。自分のMetaMaskのアドレスにもどすためにWITHDRAWしてください。それぞれのアクションのたびに送金の画面がでてきてコンファーム的なアクションをボタンを押して行います。

最後に右上端の人の形のアイコンを押してサインアウトをしてIDEXとはお別れです。

スクリーンショット 2018 02 06 20 51 12

これで取引が終了。すべてETHのトランザクションなのでEtherscanでみると全部記録が残っています。現実にブロックチェーン場で取引している証拠ですね。ただトータルで全部にトランザクション費用がかかっているのでオープンな分のトレードオフとして認識ください。普通の額の一般的なトークンはいつもの取引所で買ったほうが良いと思います。

ではIDEXぜひ一緒に活用しましょう。

もし少しでもお役に立てたらツイッタのフォローしてもらえるとめっちゃ喜びます。お役に立てましたらぜひお願いします。⇒ @harukataro

ではでは

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ