blueChainLab
Blockchain technology makes future
ブロッチェーン企業

メタップス 仮想通貨を先駆け手がけるお金の専門家集団

この本知っていますか?

この本を書いた佐藤航陽さんが経営する会社がmetapsと言います。結構前から仮想通貨に関して手がけている企業です。この本によるとお金について真剣に考え、お金に関する事業をしたいという志を持ち事業を展開しています。まさに仮想通貨にぴったりのバックグランドです。

あとこの本ぜひ読みましょう。お金とは、信用とはなんであるかを再考できるいいチャンスです。amazon お金2.0

メタップスは仮想通貨取引所やICOコンサル事業をしていますが今まさに新しい仮想通貨のプロジェクトを複数抱えており今後に期待が持てる仮想通貨系企業と言えます。今日はそれを理解してもらうために記事を起こしました。

メタップスという企業

まずは有名な事業からいきましょうか?

Timebank

Timebankというサービスをご存知ですか?有名な人たちが自分の時間を切り売りできるサービスです。このサービスに上場している人の時間を購入し保持することができます。その購入した時間は値上がり益を期待し使用せず保持することも可能です

参照:2018年8月期 通期決算説明資料

また実際に使用して例えば有名な経営者の方にアドバイスをもらうなどの使い方が可能です。僕も落合陽一さんの時間をこのサービスが始まったころに購入しずっと持っています。10万円くらいの含み益をもったまま保持している状態です。

事業セグメント

メタップスは自社の事業セグメントを3つに分割して統括しています。

  1. ファイナンス
  2. マーケティング
  3. コンシューマー

参照:2018年8月期 通期決算説明資料

ファイナンス事業はクレジットカードのオンライン/オフライン決済の機能の提供、ICOコンサルティング、仮想通貨取引所(upside@韓国)が含まれており現時点での仮想通貨関連のコアエリアになります。

マーケティング事業はデーター解析、アプリの海外展開などのマーケティングサポート事業を行なっています。現在のところあまり仮想通貨関連ではなさそうです。

最後のコンシューマーにTimebankやPringという個人送金可能なアプリなどのコンシューマ向け事業が含まれています。

企業規模

売り上げは2018年8月時点でおよそ200億円の売り上げを達成しベンチャーではなく中堅企業規模の大きな会社と言っていいでしょう。このシリーズで取り上げたメルカリがちょうど200−300億円規模の売り上げを誇りますのでほぼ同等だとおもっていいでしょう。

メルカリとブロックチェーン(仮想通貨) メルカリエコシステム構想この記事をずっと下書きに置いていたのですがなんと本日2018年10月4日にブロックチェーンへの取り込みが発表されました。 はじめに ...

参照:2018年8月期 通期決算説明資料

 

仮想通貨関連の取り組み

ICOコンサルティング/ICOプラットフォーム

ICOのコンサルティングを手がけています。さらにICOプラットフォーム Metalistを立ち上げています。Metalistのサイトにいくとコンサルティングを含む事業が明記されているため今後はMetalistと連携したコンサルとなってくと想像されます。

現在日本では仮想通貨交換業の申請を準備しておりそれが済み次第プラットフォームは立ち上げるようです。(ICOも冷え込んでいるんでまあ急ぐ必要はないかもしれませんね。)

サイトはこちら

 

仮想通貨取引所

upsideという会社で運営されているようですが。。。ネットで調べた限りはちょっとつかめていません。metapsからのリンクも張られていませんのでこれから立ち上がるのでしょうか。ブランド名はUPXIDEとなっています。バリバリ韓国の方のみ向けみたいですね。読めません。笑

[pz-linkcard-auto-replace url="https://www.coin-room.com/upxide/event"]

 

DIG STAR(dApps ゲーム)

このゲームは収集と自分の惑星をカスタマイズするコレクション型のゲームのようです。2018年11月のスタートを予定しており現在は事前登録受付中です。韓国の子会社metaps+からのリリースとなります。絵を見る限りにおいてポップな方向性で攻めていこうとしてる感じです。

登録者の人数によって全員プレゼントを企画しているのでdAppsゲーマーの方は登録されると良いかと思います。こちらからいけます。登録者はもう20万人超えていますね汗。やってない人はちゃんとやっておきましょう。

 

デジタルアセット取引プラットフォーム「TEMX」

これは2018年10月15日に発表されたばかりですが、OpenseaのようなNFTの取引所のようです。Webサイトにいってもまだオープンはしていませんが場所は確保されていました。上記のDIGSTAR以外のデジタルアセットの取引もサポートしていくことがPRにて明記されています。

この取引所にはOrigin Protocolの技術が活用されるとのことです。Originはシェアリングエコノミーを活性化するためのプロジェクトでOriginを活用することで仲介者なしでの取引を可能とするプラットフォームの構築をおこなっていくとのことです。

メタップスプラス、Origin Protocolと ブロックチェーン技術におけるパートナーシップを締結

Origin & Metaps+ To Build A Decentralized Marketplace For Non-Fungible Tokens

 

 

EXA(エクサ)

これは仮想通貨をベースとしたプロジェクトです。こちらに記載してしまいましたがこの事業自体は佐藤航陽さんが代表なだけで現時点はmetapsとは繋げてないようです。

このプロジェクトは壮大で世界の格差をもうひとつの逆相関している仮想の地球を作って解決しようというプロジェクトです。

経済活動があまり盛んでない地域でEXAのモバイルソフトを用いるとマイニングができてしまうという。つまり過疎っているところに人が移動すると仮想通貨がかせげるという手段で平均化をねらっています。

こちらのサイトがわかりやすくかつちょっと詳しいのでおすすめです。

 

 

まとめ

現在仮想通貨の価格自体は丁重ですがmetapsの事業推進自体は確固たる自身を持ちどんどん進めているように感じています。metapsは今後のマスアダプション(多くの人に受け入れられる)状態を可能にするためにユーザー体験やUIの改善を含め仮想通貨の環境改善につとめていく覇気を感じています。

決済を自社で構築できるのはmetapsの強みです。これをもって経済圏を築いていこうとしている感じが伺えます。

メルカリやLINEでも同様な雰囲気がありましたね。

metapsはゲームやNFTの取引所を持っている点が現時点では一線を隠す点になるでしょう。

参照:2018年8月期 通期決算説明資料

 

最近知られざる仮想通貨企業シリーズを多く執筆しました。ぜひ他の企業についてもみていってください。

マイクロソフトとブロックチェーン(仮想通貨) 次世代にコミット知られざるブロックチェーン企業(3) マイクロソフト ブロックチェーンはインターネット以降最大の発明とネットワークを携わるものは思って...
メルカリとブロックチェーン(仮想通貨) メルカリエコシステム構想この記事をずっと下書きに置いていたのですがなんと本日2018年10月4日にブロックチェーンへの取り込みが発表されました。 はじめに ...
グノシー ブロックチェーン(仮想通貨)で世界を変える知られざるブロックチェーン企業(1)グノシー さて今日から突如開始した知られざるブロックチェーン企業シリーズ。第1回はグノシーです。と...
Line ブロックチェーン(仮想通貨)でSNSをアップデート知られざるブロックチェーン企業(2) Line いやあー。もう知られているだろうと思いつつ仮想通貨な我々だけしかきっと知らないですよ。...
LayerX ブロックチェーン(仮想通貨)を革新知られざるブロックチェーン企業(4)LayerX LayerXは2018年8月時点から見ると生まれたばかりの企業です。日本発のブロック...