blueChainLab
Blockchain technology makes future
dApps

くりぷ豚 豚を育成だ!ぶーぶー

昨晩からくりぷ豚のベータが開始されました。くりぷ豚は国産のdAppsゲームとして登場し日本クオリティをdAppsゲームにもたらす可能性を秘めたポテンシャルのあるゲームです。

 

タイトル画面を引用 (https://www.crypt-oink.io/)

 

くりぷ豚ゲームとは

くりぷ豚は豚の購入、販売、交配ができる機能を備えた一般的なキャラクター系dAppsゲームのカテゴリにあたります。仮想通貨を稼ぐ観点でいうと如何に安く仕入れ、交配や値上がり期待での時間差マーケット投入などによりトレードを楽しむことができると想定されます。

また今後ミニゲームの登場も予定されており、ミニゲームで仮想通貨を稼ぐことができるかもしれません。

 

仕入れ方法

仕入れ方法は主催者の運営する卸トン屋からの購入とプレイヤーが出品できるくりプトン取引所の2箇所で仕入れることができます。

卸トン屋への主催者の出品は一定時間ごとに新規の豚が出品されるようにコントロールが行われている状態で現在14匹。くりプトン取引所にも107匹が出品されトレードが活発になってきています。ベータ開始2日目の現在の価格帯は 0.07- 1.4 ETHの範囲での出品が見られます

交配方法

交配は2種類の方法があり自分の手持ち2匹を交配させる方法と他のプレイヤーの豚とお見合いをさせて交配させる方法があります。他のプレイヤーの豚とのお見合いには、プレイヤーが設定した費用がかかりますのでご注意ください。

試しにキヨスイさんの豚と交配させてみました。

この二人から生まれた子供がこちら。それぞれの特徴を外見的に引き継いでいますね。

ベータでの楽しみ方

現時点はミニゲームもリリースされていませんので、トレードを楽しむ観点でいうとマーケットや卸トン屋で比較的安値で出ているものを仕入れうまく良い金額で売る差益トレードでしょう。dAppsの各ゲームの黎明期に仕入れたアイテムは初期に高く転売できるケースもありますのでそこらへんはトライしてみるといいかもしれません。Axieやイーサタウンに比べて割安でBitPetあたりと同じ金額帯で楽しめます。

わかりやすい指標としては世代0で祖先の頂点に当たる豚は交配では生まれませんので希少になるかもしれません。ここは主催者のさじ加減とはなりますが。

 

各プレイヤーの出だし

 

マーラさんはすでに調査しレポートをだしていますね。早い!

 

もりもとさんさっそく世代0仕入れています

 

さすが根本さん、さっそく原資回収の動きです。

 

キヨスイさんも参戦

 

ヌータさんも早い。参戦です

 

さすがはやたさん、希少種狙い。でも競争に負けたらしい。うむ

 

といろいろなプレイヤーが参戦しています。よく見る顔だね笑

 

プレイのための準備

プレーを行うためには PCならば Chrome + MetaMask , 携帯ならば Mobile walletが必要になります。各自のETHアドレスがプレイヤーのキーとなり支払い方法となります。

Mobile Wallet は私はイチオシの Trustを使用しています。ただ現在まだdAppsブラウザーにショートカットがありませんので、iPhoneであれば下記の方法でブックマークを登録ください。

1,下記のアドレスをクリックしてサイトに行く

https://www.crypt-oink.io/

2,下の真ん中少し右の□に↑がついているアイコンをクリックしそこからリンクをコピーを選んで下さい

3,Trustを起動し下部ショートカット左はしのウオレットを選択

4,アドレス入力エリアに行きペーストしエンター

5,右上の点3つを押してそこにあるブックマークに追加を選ぶ

6,これで終了。これからはウオレットに行き、下部にあるブックマークを押すと簡単にアクセスできます

 

エンジョーイ。

くりぷ豚ライフ!