blueChainLab
Blockchain technology makes future
dApps

CryptoKanojo 国産美少女収集系 dApps 。Crypko(くりぷこ)と戦えるか?

2018年10月に急遽発表された CryptoKanojo 

発表と同時に開催されたプリセールスでは100体の彼女があっという間に売り切れた。1体1,000円程度。dApps系ではリーズナブルな値段ではあるが、この冷え切った仮想通貨界隈の状況において売り切れさせたの流石です。

僕にとっては予想外の大盛況でした。ということはこの系統はポテンシャルが高いのだと感じている。

すでにゲーム紹介の記事は多く出ているので、比較や運営会社さんのWEBも拝見しながら、このゲームについて、つついてみたいと思う。比較は美女収集系で先行をしているCrypkoとしましょう。

ブログ読んでいる場合じゃないという方は早速サイトをみてみるといいだろう。こちらです。

CryptoKanojoとは

概要

CryptoKanojoは、Live2Dで動くかわいい女の子型トークン「CryptoKanojo」を収集し、まるで彼女のように触れ合えるゲームです。Live2D画面で触れ合うことによって好感度があがっていくので、頑張り次第で色々な表情が見られるようになります。それぞれのCryptoKanojoは、ブロックチェーン上でユニークな存在としてトークン化され記録されているため、 複製・改ざん・破壊されることなくイーサリアムネットワーク上に残ります。

こちらはサイトの説明である。ここで特筆すべき点は動く、そして触れ合うことによって反応が変わるようです。このあたりは資産を保持する力を高める為の施策だと思われる。

CryptoKanojoとコミュニケーション

CryptoKanojoをツンツンしたりナデナデしたり、コミュニケーションが楽しめます。コミュニケーション量に応じて好感度もあがっていき、CryptoKanojoの反応も変化していきます。

いちゃいちゃできるとあります。笑。ここら辺のプレイヤーの満足度はきっとその応答によるものだと思うので実際のゲームを開始した時の作り込みに期待したい。

販売、貸し出し、フュージョン

dAppsのコレクターズ系では必要とされる一通りの機能が用意されている。フュージョンに関しては低確率でレアアイテム化する仕掛けもこめられている。

プレセールス

冒頭でも紹介したが100体を0.05EHT一律金額で販売したプレセールスは2日程度で完売をした。

これは他のdAppsのプリセールスをみてきたが、販売速度としては十分に早い部類に入る。2018年10月現在正直、仮想通貨のマーケットも冷えてきておりプレイヤーも少ない中ではとても良い傾向です。

人気があったため追加のプレセースの計画もあるようです。興味がある方はぜひtwitterをフォローしよう。

 

今後の予定

年内予定の本リリース後、ゲーム性の拡張や、キャラクターボイスの実装、キャラクターのVtuber化なども検討されています。また、お客様のCryptoKanojoをTシャツペーパーウォレット、3Dレーザークリスタルウォレット、その他リアルグッズとしてお手元におけるサービスも検討中です。

年内にリリース予定がありその後もゲームの強化やVtuberのようなゲームを飛び出す予定があるようです。またグッズ。これは自分の彼女をキャラ化してゲットできるとのこと。

 

Crypko(くりぷこ)との比較

今年の春にリリースされたCrypko(くりぷこ)。こちらは中国のチームが開発した美少女収集系のゲームである。詳しくは下記の記事参照。

Crypko (くりぷこ)から学ぶ ただの萌えキャラ収集dAppsではないあまり萌え系の人間ではないですが、たまたま友人のツイートでみかけてたまたまカフェにいたのでちょっとさわってみたら感心したので記録にのこし...

くりぷこの特徴は、美女を合成したときに、あらたに魅力ある美女が生まれるようにAIベースの計算がされているところです。

CryptoKanojyoとは異なりバストより上の画像で構成されている。下記の画像は紹介ビデオですが魅力ある感じの合成ができているすばらしさを感じられる。ベータ版を触りましたがイチャイチャはありません。

ただし合成の能力が高く下記のように自然な美しさが合成後も出るところが特徴となります。

ということで現時点の比較は下記

  • Live2Dで動作する
  • マウスでイチャイチャできる
  • Vtuberの予定もある
  • 自分の彼女のグッズを作れる

CryptoKanojyo に対する懸念ですが販売されているキャラの体が全部同じ。ちょっとこれはバラエティーを増やした方がいいと思われます。100体ならんでいて全部同じ体はちょっと。と感じました。ぜひ今後期待したい。あとは数を見るのであれば海外展開は気になるところ。

株式会社デジタルクエスト

今回CryotoKanojyoの開発、サービス開始を予定している会社さんです。下記が会社さんのサイトになっていますがビジネス系の仕事も多くやっておられるソフト会社ですね。

こんなアプリ出していますね。あはは。ちょっと面白いかもしれませんね。

LOVE MEN / イケメンの素顔で元気になるアプリ
LOVE MEN / イケメンの素顔で元気になるアプリ
開発元:MindSquare Inc.
無料
posted withアプリーチ

ちょっと期待したくなってきました。

まとめ

まだまだプリセールスですがせっかくなので国産dApps勢頑張って欲しいですね。twitterでも積極的に情報提供されています。ちょっとフォローしておくのがいいとおもいます。あとはクオリティや彼女と言えるだけの反応を作りこめるのか?ここら辺期待してましょう。

 

ではでは